まごごろをお客様へ、 株式会社カネキ吉田商店 【沼田工場】宮城県本吉郡三陸町志津川字沼田150-31

メールkaneki.eigyoubu@orange.plala.or.jp

 HOME > うに
うに

宮城県・岩手県のうに

宮城県・岩手県の前浜原料を中心に板ウニ・塩うにを製造。
添加物(ミョウバン)を一切使用しない「うんめうに」を開発。

カネキ吉田商店の生うには5月から9月に漁獲される各前浜のうにを原料として
みょうばんを一切使用せず加工、生うにそのものの風味や味を損なう事なくお客様に
お届けしています。
少量のカセットタイプから250gの大型箱までお客様のご要望にあわせた商品規格も対応
いたしております。

カネキ吉田の塩うに

生うにと同様に漁獲されたうには原料を厳選しながら先代より代々受け継いでいる製法と
塩加減で時間をかけ丁寧に仕上げております。 塩うにの時期になると、熱烈なお客様から
直接ご注文をいただいておりそのほとんどが市場に流通しない弊社では幻の商品となっております。

カネキ吉田の(板)うに製造工程

ウニ工程 採れたて新鮮!
「ムラサキうに」です。
殻を割ると「うに」独特の磯の香りが広がります。
ウニ工程 殻を割る道具です。
中のうにを壊さないように丁寧に割っています。
ウニ工程 剥きとったうにに付いてるワタやゴミ等 一つ一つ全部キレイに取り除いていきます。
ウニ工程 おり(板)に並べているところです。
慎重に、丁寧にそして 綺麗に並べていきますが大変な作業です。
ウニ工程 箱詰め梱包して全国の市場に出荷します。

荷崩れしたら大変!

ドライバーさんも気を使います。(爆弾と呼ばれてるみたいです)